男性型脱毛症・AGAの原因はオナニーにある?

AGAはオナニーが影響していると耳にしたことはありませんか?抜け毛の一般的な原因は男性ホルモンにあります。タンパク質を毛髪に変える物質である亜鉛。亜鉛は男性ホルモンであるテストステロンが脱毛因子であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑制する働きがあるため、亜鉛の不足はAGAを引き起こす一因であるとされています。亜鉛は精液や睾丸、前立腺にも大量に含まれています。他にも性的興奮でも亜鉛を消費しますから、オナニーによる射精は亜鉛を大量に消費してしまうことになります。オナニーの回数を減らすことなどはAGAの対策として有効とされていますが、なかなか難しい場合もあるでしょう。その際は必要な亜鉛を多く摂取するなど、食べ物やサプリメントで補うと良いでしょう。亜鉛を多く含む食べ物には牡蠣やレバー、牛肉、チーズなどがあります。また性欲によるストレスを発散させるための運動も有効とされていますから、自分に合った方法で対策をとり予防するようにしましょう。