円形脱毛症は人から人に伝染することがありますか?

円形脱毛症は人から人に伝染することがあるのでしょうか?答えは「ない」です。なぜなら円形脱毛症の原因は空気は液体などに伴う感染ではなく、自己免疫機構の異常によるものだといわれているからです。さらにある家の人が円形脱毛症になり、その家族も伝染したという事例はありません。円形脱毛症は決して人から人へと伝染することはないのですが、親から子へと遺伝することはあるようです。円形脱毛になる人はストレスなどが原因で自律神経が不調を来たし、それが自己免疫機構の不具合を生じさせ、結果脱毛箇所の毛根がダメージを受けるとされています。しかし、ほとんどの人は強いストレスの元でも円形脱毛症にはなりません。なぜなら、先ほどの過程の中で遺伝的に自律神経の影響を受けにくい、免疫機能を持っていたり、遺伝的に元々強い毛根を持っていたりするからでしょう。ですから親から子へはある意味、遺伝的に伝染する可能性があるといえるかもしれません。