左耳の下に円形脱毛症ができた場合どれくらいで回復するのか?

「左耳の下」これは円形脱毛症の症状が発症しやすい箇所の一つです。この箇所の円形脱毛は他の場所の脱毛とどんな違いがあるのでしょうか?今の医学ではなぜこの場所に円形脱毛が生じやすいのか十分解明されてはいません。しかし次のことは知られています。「左耳の下の円形脱毛は治りにくい」他の箇所と比べて治療に時間がかかるのが特徴です。しかし男性型脱毛症(AGA)はほぼ確実に再び髪が生えることはないのと比べて、円形脱毛症の場合はどの場所にできていたとしても、希望があります。なぜなら毛根が完全に死んでしまっているわけではないからです。何らかの理由で、毛周期の一回分髪が生えてこなかったに過ぎません。ですから左耳の下の円形脱毛は、最低毛周期の3ヶ月は耐えましょう。もしかしたら耳の下の円形脱毛の場合は、もう一周期、二周期円形脱毛が続くかもしれません。「この箇所の円形脱毛はそういうものなのだ」と割り切って、気長に構えることが重要です。円形脱毛症の箇所をきれいに保つ、体に良いものを食べるなど、今自分にできることから始めましょう。