マープマッハはマープナチュレから引き継いだ仕組み

マープマッハは自毛に人工毛を結いつける仕組みになっています。マープマッハの仕組みは、前身のマープナチュレの3つの仕組みを引き継いだうえで成り立っているものです。簡単に言ってしまえばマープナチュレが進化したものということですね。マープナチュレの3つの仕組みの違いは、1本の自毛に対して結いつける人工毛の数によって異なっているんです。なので、1本の自毛に対して2本・4本・6本と異なった本数の人工毛を結いつける形になっているんですね。人工毛を結いつける本数が多いほどスピーディーに増毛ができるようになります。

 

ここから進化したマープマッハの仕組みは、マープナチュレと基本的な方法は変わりませんが、特殊な素材にまとまって生えている人工毛を等間隔で自毛に結いつけるという方法がとられています。マープマッハのこの仕組みは一度に沢山の人工毛を結いつける事が可能になり、マープナチュレよりも更にスピーディーな増毛が可能になっています。また、程度にもよりますが自毛が少ない方でも増毛が出来ますよ。特に前髪とかですね。