睡眠と若ハゲには大切な関係がある

若ハゲに悩む男性

睡眠不足と若ハゲには重要な関係があることをご存知ですか?上手に睡眠を取ることによって、若ハゲ予防や改善の対策をしていくことができるのです。人間はだいたい20歳くらいまでの間は、睡眠中に「成長ホルモン」というのが分泌されます。この成長ホルモンは、肉体的疲労を修復したり、体を大人へ成長させたりする働きがあるのですが、髪の毛の成長を助ける働きもあります。成長ホルモンが分泌されるのは、夜の10時から夜中の2時ごろだと言われています。この時間帯にしっかり睡眠をとっていると、成長ホルモンがどんどん分泌されて、背が伸びたり、新陳代謝が活発になって髪が伸びたりするわけです。ところが、最近の若者は昔に比べて夜間にテレビやビデオ、ゲームなどをすることが増えたので、この成長ホルモンが分泌される時間に寝ない人が増えてきているのです。そのため、若ハゲの人も増えている傾向にあります。また、寝る時間や起きる時間が不規則でも成長ホルモンの分泌が悪くなりますので、規則正しい質のいい眠り方をしなくてはいけません。マープマッハは寝ているときも付けたままでいいし、手間いらずの増毛です。若ハゲで悩んでいる男性に今選ばれている増毛法です。